かめちゃん

記事一覧(23)

青春18番ホームが2人になって1ヶ月が経とうとしています。

最初は受け入れられなかった、青18が2人になった事。誰よりも青18が大切だったし3人で青春18番ホームで3人で解散したいってずっと思ってたし話してた。かめね、ちょうど1年前、本気で就職しようとしてたんです。それは高校1年の時の自分との約束で、だから本気で就活したし就職先も面接で泣く程やりたいって思った事だった。そんな自分がまだアイドル続けようって思えたのは2人が3人でやらなきゃ意味がない、って言ってくれたからが大きくて、私にとって青18を結成するっていうことは全然生半可な気持ちじゃなかった。だから全然受け入れられなかったの。それと悔しかった。めちゃくちゃ苦しくて頭の中ぐちゃぐちゃになって、何でこうなっちゃったんだろうって。私にはこの先道がないんです。青春18番ホームしか。中途半端で終わらせるような活動なら昔の自分を裏切ることになってしまうからそれだけは絶対したくないの。だから1週間くらい息ができなかったし毎日泣いてた。誰にも言ってないけど地元のホームで過呼吸になって倒れてた。時間も遅かったし人いなさすぎて誰にも発見されなかったのと、今病院運ばれたらshowroomの毎日配信途切れちゃうと思って立て直したけど(笑)自己プロデュースだから助けを求められる人がいなくて、それでも辛くて1人じゃ無理で他のアイドルの運営さんに電話かけたり。(迷惑)とにかくこの世の終わりくらいに思ってたの。あめちゃん2人で続けるって言ってくれると思わなかったし(笑)だけど2人で頑張ろうって言ったあめちゃんの言葉はあまりにも真っ直ぐで嘘ではなくて。だから信用できたし青春18番ホームで絶対売れようって改めて思えた。前よりもっともっと強い覚悟の瞬間です。それでもうすぐ2人になって1ヶ月くらい経つんだけど…やっぱり3人から2人になって困る事なんてめちゃくちゃあって。ダンスに力を入れてるから2人じゃ青18の曲を表現しきれなかったり…そりゃあ人も減れば動員も苦戦したり…オンチな2人が残って歌が壊滅的になったり…お金の負担が大きくなったり…言い出したらキリがないくらい。でも2人になったおかげで自分のダメさを痛感した。だから見えてきたものがあります。2人になって気づいたもの、見えたもの、沢山です。そして頂いたチャンスも沢山。ずっと忘れていたこの死ぬ程悔しい気持ちも思い出せた。だからね、今は前向きです。これから約1週間(もないけど)の活休。だらけない。サボらない。1秒も無駄にしない。パワーアップして戻ってくる。笑って楽しいだけの人生にはしたくないのっ✌🏻合宿ではないけど1週間の合宿だと思って挑みます。1週間後の18日。ゲキモリでどうしても動員30人したいです。私達の再スタートなんです。お願いします、18日を私たちにください😢みんなでサライ歌って感動のフィナーレにしましょうっ

ツイートしようとしたら思ったより長くなったからブログにしてみた

‪最初はね、なかなか認めてもらえなかったの。‬‪だって青18の自己プロデュース体制ってどう見ても事務所の方からしたら変って思う事ばっかだし、私もライブに出てからライブの手伝いで受付とか進行したり…私だって変だなって思ってたし。笑‬いやいや他のアイドルさんでそんなの見た事ないぞって。‪でもそれってきっと私はアイドル界で唯一無二の存在になれるんだって、気持ちは絶対に伝わるって思って何言われてもどんな態度されても真っ直ぐでいたら‬みんな話を聞いてくれるようになって大きな輪ができてたの。誇りを持って青春18番ホームの半年間を過ごした。そうして出会って手を差し伸べてくださった方の関係は簡単には崩れないって胸を張って言えます。だって考えてみて!かめの事顔で推す人いると思う?笑実際大丈夫って強がりも嘘ではないけれどそれでもみんなが思ってるより全然前向き。何があったか説明もしないでこんなのないよって青18ファンの方には言われるしその言葉も本当にわかる、私だって言いたい。でも壊したくないから、不特定多数の方が見ているから、何があったかは言えません。ごめんね。青18ファンも絶対ツイッターに書かない。いいファンを持ったなって思います。こんなだけど今でも『青春18番ホーム』を信じてます。psかめちゃんネット悪口でメンタル崩壊するタイプなので書くなら鍵垢で書いてね😂笑

過去に傷ついたアイドルさんに読んでほしいブログです。

お久しぶりです。今日は真面目なブログです。この記事が傷を負ったアイドルさんのところへ届くといいなぁって思いながら書いてます。私は青春18番ホームをやるまでの2年間、事務所と突然連絡が取れなくなって切られたりお金を騙し取られたり強制わいせつも給料未払いにもあいました。だから大人を信用できなくなった。かめね、こう見えてめちゃくちゃ気が強いんです。だから間違った事が大嫌いでどんな身分の人でも突っかかっていっちゃうの。そんな事もあって上↑の人達には今でも嫌われてます(;o;)笑実は昨日、『〇〇さんが裏でかめちゃんの悪口言ってたよ』って聞いたんだ。凄いショックだった。その人は今では上の立場になっちゃってアイドルさんからも運営さんからもチヤホヤされていて、そんな人に悪口言われたら私の方が信用ないじゃん。でも私は過去(4年くらい前)に訴えるギリギリまで被害をうけました。だから今でもその人が許せない。許せないけれど普通の顔されるから何事もなかったかのように接するの。それなのにそんな態度ってないよ、って普通に悔しすぎて凄い気分悪かったし人に嫌われることが怖すぎて昨日は壊れそうになりました。全部言っちゃいそうになった。そんな感情を大人に対して抱いている、同じような経験してるアイドルさん、少なくないと思うんだ。………っていう事があったから昔のことを思い出してしまってこんな記事を書いてます(´∵`)てへ私は大人に利用される痛みがわかるし同じ痛みを持った子を救いたいって思うんだ。きっとそういう子ってガムシャラで不器用なんです。自分がそうなの。容量悪くてバカなんです。笑そんな自分と似ている子なら一緒に前に進みる気がして、だから私はそういう子と一緒に活動したいなぁ、って思うんだぁ(´;ω;`)大人に騙されて『もうアイドルなんかしない!』って思う前に少しでも多くの夢を持って真っ直ぐな人たちにこの記事を見つけてもらえるといいなぁ。青春18番ホームは自己プロデュースユニットです。大人に振り回された果てに作りました。笑でも自己プロデュースだからって甘えてない。やらなきゃいけないこと全部自分でやらなきゃいけないから24時間アイドルでいられるし自分のアイディアを100%活かせることは最大のメリットだと思っています。私は昔から絵を描くこととか物作りが好きなんだけど、『自分で作った衣装でステージに立つこと』っていう事務所に入っていたら叶わなそうな夢もこの場所で叶えられたし自分の描いたイラストがグッズになったりとか、もうとにかく表現ができて達成感が凄いんです:;(∩´﹏`∩);:♡だからやりたい事がある人には向いてると思いますっ!!アイドルやりたい!って思って昔入っていた芸能人がちゃんといる事務所を辞めて飛び出した時はライブの出方もわからなかったし何から何までわからなかった。でも行動して助けられて今ではあの時思いもしなかったイベントにも出させていただけるようになりました。前のユニットの時よりも大きなイベントに呼んでいただけたりタイテでいい位置に入れていただけるのはメンバー全員が本気で青春18番ホームに愛をもって活動しているからだと思います。青春18番ホームは今でもメンバー募集は行なっているから本気だったらいつでもご連絡ください(>_<)ただし!!!注意してほしいのは青春18番ホームのオーディションは多分AKBくらい厳しいです(´;ω;`)笑私はメンバーがころころ変わるの好きじゃないし、同じくらい本気の気持ちでできる子じゃなきゃ絶対にいれない。どんなに経歴があろうと元地下アイドルで人気があろうと根本的なところに少しでも違うな、って思ったらダメなんです。元強センのゆあさんを会った瞬間に『私にはこの人だ!!』ってなるくらいには人を見る目はあると思います:;(∩´﹏`∩);:笑とはいえよく分からないグループにいきなり『私はここに命かける!!』って言える人なんていないと思うから沢山お話して青春18番ホームにかけられるかみんなで考えられたら嬉しいなって思います。だからぜひ応募してね╰(*´︶`*)╯♡ちなみに今の私のアイドル辞めた後の将来の夢は事務所を作ることとイベンターになることだったりするんだぁ。関東一の女イベンターと日本一クリアな事務所を作りたいの!その為にも青春18番ホームで有名になろうとも思います!知名度こそが安心感でもあるからねぇ(;_;)まぁ久々に長く色々書いたんだけど今は周りの方々に不満なんてなくて、青春18番ホームを動かしてから出会った運営様方が我が子のようにメンバーのライブを見たり行動をしている姿を制作を手伝っているイベントで見れて本当に素敵だなって思ってます╰(*´︶`*)╯♡ダイヤの原石!みたいな人はきっと私達じゃ磨けない。ちゃんとした運営さんのいる元で活動した方がきっと輝くからそんな素敵な運営さんのところでキラキラしてほしいなって思います!最後まで読んでくれてありがとう。あなたの推しは幸せそうですか??少しでも共感できることがあったら青春18番ホームおススメ。してみてねっ

青春18番ホーム 歌詞解説 【かめ目線】

お待たせしました(?)今回はずっとやりたかった青春18番ホームの歌詞解説をしていこうと思います!青春18番ホームの青春18番ホームはデモを聞いた時に間違いなく代表曲になると思ったので作曲家さんがかいてくれた歌詞を結構変えてしまいました。笑ずっと欲しかった、グループ名と同じタイトルでグループを象徴する歌詞の歌を作るチャンスだと思って。前にも言いましたが、グループ名の『青春18番ホーム』は青春18切符が何歳でも使えることからきています。青春は何歳だって見れるから私たちが青春へ連れて行こう!!という思いを込めてつけました。そして、歌詞には全体的に『過去ばかり見ていないで前へ進もう』という意味が込められています。これは青春18番ホームになる前、前のユニットが忘れられずにいつまでも前を向けなかった自分にあててのメッセージでもあります。それを踏まえた上で歌詞解説を読んでください✨青春18番ホーム『ねぇ、君は誰と今どこで笑いあって過ごしてるの?』→この『君』とは私にとっては前の相方、そして離れて行ってしまった人を指しています。みんなにとっては昔の推しや大切な人と捉えてほしいです。ふとした瞬間 よみがえる記憶胸締めつけ→楽しかった思い出って思い出すと時に切ない思い出だったりしませんか?:;(∩´﹏`∩);:特に昔の私は過去に未練タラタラでだいぶ苦しい思い出でした。戻りたい、戻れない時間だから進んで行くんだ 今→ここからもう前へ進もう、という気持ちが見えてきます。どんなに振り返っても過去には戻れないんだもん。因みに『今』は作曲家さんが送ってくれたものをそのまま使いました!何度も何度も叫びたくて熱く切ない気持ちを→熱く切ない気持ち、とは私にとっては『夢』です。前のユニットをやめても、まだ夢諦めたくないなぁって。譲れない願いを胸に刻め青春はステージ(ここ)にある→歌詞表記だと『ここ』は『ステージ』なんです。そして『ステージ』とは『青春18番ホーム』譲れない願いを胸に刻め、も作曲家さんがつけたものです。生きてる証をステージに捧げて→青春18番ホームに、ライブに、全てを捧げよう。という覚悟を表してます。確かあみちゃんがつけたはず…強がりで隠す小さなプライドは捨ててしまえばいい→これも作曲家さんのものをそのまま使いました。私のアイドル、メイド人生『強がり』という言葉がつきものでした。(アイドル始めたのがもと強がりセンセーションのゆあさんだったこともあり…。)セントチヒロ・チッチさんがデビュー当初作詞した曲に『強がり』という言葉が入っていて、これは強センを意識したのか、とファンの間で話題になっていたので私もどうしてもこの単語は入れたかったんだ〜。あと個人的にこの歌詞が好きでした!プライドとか言って強がって逃げてる自分が嫌いだったから。プライドって誇れるって意味だから、まだまだ未熟者で学ばなきゃいけないのにプライドとか言って逃げるのはダサいなって。希望も理想も憧れも忘れてた感情も気づかせてくれた場所だから→これは『青春』でGoogle検索した時に出てきた言葉を並べました。最後の『忘れてた感情』は青春してる時の熱苦しい感じ。それを思い出させてくれたのは青春18番ホームだから、という意味。全てを投げ出し走れ 今→これもあみちゃんがつけた気が…私は本当は4月から就職する予定だったんだけど就職するか青春18番ホームをするかという人生最大の帰路で青春18番ホームを取りました。5年前から夢を追うのは2017年までって決めてたんだけど、そんな自分との約束を破って命綱を切って走り出しました。何度も何度も届けたくて脆く儚い想いを→これも1番同様、私にとっては『夢』ですもう何も怖くない君がいれば青春はステージ(ここ)にある→ここでいう『君』とはメンバーや応援してくれる方々、です。生きてる証をステージに捧げて決められたレールを歩む事はもうやめよう→この歌詞、めっちゃいいですよね。これも多分あみちゃん案。笑決められたレール…人生においてのレールです。アイドルってほとんどの人が周りの人達が歩むレールから外れてるんです。見つけた青春切符 握りしめ 今→この歌詞も大好きなところ。作ったとき天才かと思った〜っ笑おススメ。から名前が変わる時、本当はグループ名を青春18切符にしたがってたんです…笑ここでいう青春切符、にはグループ名の由来である、『私たちが青春へ連れて行くぞ』という思いが込められてます。つまり青春切符=青春行きのチケット=青春18番ホーム。大サビは1番同様です。歌詞の意味がわかると見方が変わるかなぁ?日本語上手くないんで所々変な部分があるし比喩表現がなさすぎて小学生みたいな文章になってしまいました。笑もっといい歌詞書けるようになりたいなぁ:;(∩´﹏`∩);:でもこうやって1つの作品として残せた事は結構嬉しかったりします。実は初期衣装も青春18番ホームをイメージして作ったものなのでこの『青春18番ホーム』という曲は自分の頭の中のもの詰め込めたので宝物。温かい目で見守ってくれると嬉しいですっ

青春18番ホームができるまで【かめ目線】

青春18番ホームのかめちゃんです🐢最近新しい出会いが増えてきたところでもっと青春18番ホームを知ってもらいたいなぁと思って今日は結成秘話をお話したいと思います!ご存知の方もいるかもしれませんが青春18番ホームは今年の3月2日まで『おススメ。』という名前で『今引き取ってくれる事務所を探しています。』をキャッチフレーズにカバー曲だけでライブに出ていました。そんなおススメ。が初めてライブに出たのはなんと約1年前。2017年8月22日なんです。この頃私は前のユニットを解散して某メイドカフェの店長をやっていました。だけどそこで色々ありまして:;(∩´﹏`∩);:とにかく辛くて運営さんとぶつかってばかりで『人生で1番辛い』ってお客さんの前で大泣きしてたし笑う事も出来なかったし楽しいって思う事1つもなくて、終いにはストレスで病気になって人前に立てなくなった事もありました。笑そんな明るい未来の見えない真っ暗闇の中で唯一の救いは『またステージに立ちたい、アイドルをしたい』という気持ちだけだったんです。ちょうど同じ頃、事務所が同じで先輩だったあみちゃんのグループが空中分解しました。あみちゃんも同じ、ただ行き場のない『アイドルをしたい』という気持ちを持っていました。そんなあみちゃんと意気投合し、同じメイドカフェに誘って一緒に働くことにしました。あめちゃんはあみちゃんよりも前、私の前々世、アキドラで出会いました。みんなビックリするけどあめちゃんの方が半年先輩なんです(笑)あめちゃんは前のユニット、亀枝の時に仲が良くてコラボカフェをした時があって、その時からそこのメイドカフェで働いていました。そして去年の夏頃、もう1人のメンバーだったHちゃんがメイドカフェに入ってきました。その子とは知っている人がかぶっていて紹介されていたので自然と仲良くなれました。2017年8月22日。本当はソロでPLUMに立とうと思ってたんだけどやっぱりグループで出たくてそんな3人を誘ってライブに出ることにしたんです。(でもあみちゃんはメイドカフェのシフトがあって出れませんでした笑)グループ名はメイドカフェの運営さんがHちゃんに『あの3人と一緒にやるの?あの3人はおススメできないなぁ〜』って言っていたらしく反抗心でおススメ。という名前にしました。えへPLUMは沢山の方が来てくれました:;(∩´﹏`∩);:ただ、その頃私は運営さんに嫌われていたので運営さんにはもう絶対にこんな事するな!!と怒鳴られました。あみちゃんもあめちゃんも私が連れてきた子達だしHちゃんも前から関わりがあって、私はアイドルが夢で落ち着いたらオーディションを受けてアイドルになりたいので…って言って、その上での店長だったのにどうして?って思いました。もうできないと思った。だけど3人にそれを話すと『え、気にしなくてよくない?』ってあっさり言われて。笑そして運営さんを押しきって私たちはついに4人でステージに立ちます。2017年9月27日。DESEO この日は対バンで1番の動員をする事ができました!わーいっそれからおススメ。は何度も呼び出され怒られながらもライブに出続け(笑)週1くらいのペースでステージに立っていました。だけどその頃はみんな『ただライブがしたい』という気持ちを持ってライブをしている状態で、みんな他のアイドルのオーディションを受けながら活動している状態でした。そしてHちゃんが超人気事務所のオーディションに受かって辞めることになりました。あの時私は『終わったな』って思いました。笑また居場所がなくなっちゃうのかぁって不安でいっぱいだった。でも沢山話し合って3人でもおススメ。やろうってなったんです。それからも週1くらいのペースでライブをしていたのですが、あの頃の自分はとてもネガティブでどんどん応援してくれた人達が減っていって自分に自信をなくしていたし、メンバーとの価値観の違いが大きすぎて『辞めたい』と思いはじめるようになりました。もともと周りの友達が大学卒業する歳になったら夢は諦めて就職しようって思っていました。だからこの頃から就活を始めて実は内定をもらえていて春から働く予定だったんです。そんな時に『大好きで憧れだった人の事務所にサポートマネージングしてもらえる』という話が舞い込んできました。私ね、前のユニット解散する前に相方に『かめはこれからどうするの?』って聞かれて、『憧れてる人と同じグループに入りたい』って言ってたんだ。だから同じグループに入れなくてもそれは夢のような話でした。だけどその頃、見にきてくれた人が『つまんないライブ』って言って帰っていくのを沢山見ていたしメンバーとの価値観のズレもやっぱり気になってしまいどうしようの気持ちでいっぱいでした。私1人の判断だったら辞めていたと思います。そんな時に元相方に言われたんです。『かめはそうやっていつも始まる前に逃げてばっかだから中途半端なんだよ』って。その通りなんです。思えば今までちゃんとアイドルとして活動できなかったのは全部夢から逃げていた私が原因なんです。その日にすぐにメンバーに電話して朝7時くらいまで本音のぶつかり合いをしました。で、ボロクソ言われてめっちゃ号泣しました。笑悔しかったのと、あみちゃんとあめちゃんが自分の思ってる何百倍もこの場所を大切にしてくれてる事がわかって嬉しかったの。私が辞めたいって言った時、『かめが辞めるならやんないよ』って言われました。その言葉で私はこの3人でちゃんと上を目指したいって思えたんです。だからおススメ。はおしまい。だっておススメ。はただライブがしたいってステージに立っていた始まる前の私たちだもん。それから2018年3月2日におススメ。は終了。準備期間を経て『青春18番ホーム』が誕生しました。青春18番ホームは青春18切符からとってます。18切符に年齢の決まりがない事から『青春には決まりがない、私達が青春へ連れて行こう』という意味を込めてつけました。最初は私たちも10人くらいしか見ていないライブとか沢山出てたけれど本気で活動したら今では出れるとも思っていなかったライブに沢山出れています!そして私はライブの制作としてイベントの裏方もやる事によって他の運営の方々とコネクションを繋げられるように前向きに活動するようになりました!スタッフがいないとなかなかできないからね。あれだけおススメ。『つまんない』って言われていて、それが悩みだったのに今ではそこまで動員していなくても()出演者の多いイベントで青春18番ホームの出番だから見に行こうって沢山の方が来てくれるの、本当に嬉しいし成長だなって思います。目標だったアイドル甲子園やゲキモリ。そして遠征。ずっと立ちたかったEAST やzeppにも立つ事ができてこの目標を達成していく感覚が気持ちよくて仕方ないです!めちゃくちゃ長くなってしまったのですが最後まで読んでくれてありがとう。少しでも青春18番ホーム知っていただけると嬉しいです。

7月のライブが終わりました!

7月27本のライブが終わりました✨青春18番ホームを見てくださって本当にありがとうございます!最初27本ってなった時、私は戸惑いが隠せませんでした:;(∩´﹏`∩);:だってオリ曲4曲しかないんだもん。色んな運営さんにも苦笑いされました:;(∩´﹏`∩);:笑でもね、曲はすぐに増やせるものじゃないし、じゃあ来てくれる方が来たいと思うライブをするには、飽きさせない為にはどうすればいいんだろうって考えた時にたどり着いた答えが『寸劇』でした。寸劇はおススメ。時代からやっていたんだけどなかなかコンスタントにはできなくて…それを毎回やるってことはとても大変な事でした(>_<)みんなあれっていつ考えてるか知ってる?だいたい出番の30分前くらい。まぁよくやったなって思います。凄いウケた回もあれば超絶シラけた回もあったね。だんだんネタがなくなってきて朝とか頭が働かないし、そんな中で考えるのは地獄のようでした(笑)でもね、それでも最後までやりきった事は財産だと思うしステージの事を考える時間が増えて私は嬉しかったです。寸劇について賛否両論が沢山だけれど私はアイドルのコピペみたいなMCが好きじゃなくて、『次のライブは〜』って言われても聞いてる人ほとんどいないし…それならもっと覚えてもらえるMCしたいなって思ってて。だから今のスタイルを甘えず続けていけたらなぁって思います*(^o^)/*私は人を楽しませる為にアイドルしてるって生誕の時に言いました。その気持ちは絶対に忘れちゃいけないよね。1回1回をもっと大切にしなくてはなぁ:;(∩´﹏`∩);:青春18番ホームは9月で結成半年を迎えます。今の状態には普通に焦ってます(>_<)甘えちゃいけない、時間がないとか言ってらんないなぁって。みんなさ、『かめちゃんは詰め込みすぎだから休みなよ』って言うじゃん。でも笹さんのイベントでReNYやクアトロを手伝って出会ってライブに来てくれた人も沢山いて、裏方をやったおかげで子供だけでは難しいコネクションを少しずつ広げる事もできていて、ドールハウスでは色々なアイドルさんの話も刺激になるしドールハウスで働くことによって出会いの幅も広がって。オフの日も衣装作ったり撮影会の準備とか事務作業もろもろして、そんな感じで今はキャパオーバーな生活をしているけれど1つも無駄な時間なんてなくて、毎日自分のやりたい事のために生きてます。最近は寝なくても動けるくらいに体が慣れてきたよっ!ただのバイトならそんなの保険だし思い切ってやめたほうがよくない?って思ってたんだけど全部アイドルに関わる大切なお仕事だから続けていきたいんだぁっそんな感じで周りの人には無茶しすぎって怒られてばっかですが成功した時の達成感は本当に嬉しくて、『楽しかったよ』って言ってもらえることが本当に嬉しいからかめはやりたいの!昔ね、推してくれてる人が結婚してなかなか会えなくなっちゃったんだけどその人の結婚式のウェルカムボード描かせてもらったり、お嫁さんと挨拶に来てくれたり、入籍の日がたまたまかもだけど私のお誕生日だったり(;_;)これが1番アイドル、メイドしてて嬉しかった事。だって他のアイドルさんなかなかこんな経験ないでしょ:;(∩´﹏`∩);:それだけ大切にしてもらえてたのかなぁって凄い嬉しかったの!あとね、アイドル見たことない夫婦の方が私がステージで気持ち込めすぎて泣きながら立ってたら一緒に泣いてくれて。『感動しちゃったわ、ありがとう』って言われたの。これも嬉しかった。気持ちが届いて心を動かせた瞬間凄い嬉しくて鳥肌たつし感情的すぎてそんな出来事1つ1つに泣きそうになる:;(∩´﹏`∩);:そんな風に誰かに何かを届けられるステージをもっともっとできるようになりたいんだぁ!だからさ、頑張るからさ、これからも応援してくれたら嬉しいですっ:;(∩´﹏`∩);:❤︎最後まで読んでくれてありがとう!8月のスケジュールここにのってます!8月も沢山会えるといいなぁ!https://kamechigahaku.amebaownd.com/pages/1068198/page_201706152308

大好きで憧れの人の卒業。

春ですっ新年度ですっっ学年が変わったり就職したり、職場が変わったり、春って大変なイメージ。私はコミュ力ないから『当たり前』の生活が変化することが苦手で春は嫌いでした。1年前の春、亀枝がなくなって2年前の春、アキドラがなくなったね。でも今年は違う。青春18番ホームとして走り続けられる!!セルフプロデュースという壁は厚くて大変な事ばかりだし生活もキツキツだけど自分のやりたい事納得いくまでやり切りたいから頑張るよ。そんな今年の春、私にとって、大好きで憧れでとっても偉大な存在でだったゆあさんがアイドルを卒業します。読んだ時、びっくりしたなぁ。いつだって私の方が先にアイドル辞めると思ってたから(笑)ゆあさんと出会ったのは2015年の3月。今からちょうど3年前の強がりセンセーション2期生オーディションの時でした。私はここで強セン候補生として少しの間、時間を共にする事になります。この頃アイドルの世界ってハロプロとかAKBくらいしかしらないからライブアイドルってどんなだろう??って感じでした。強センの事は全く知らなくて、公開オーディション形式のオーディションに出たいなって思って、ただそれだけで応募しました。だけどゆあさんに出会った瞬間にビビビッて何かが走って。一瞬でこの人、凄い!!!!!って思いました。それが何故なのかは今でもわからないけど間違いなく今まで感じたことのない感情でした。PR動画撮影の時に『ビンボーでも人を幸せにできる人になりたい!』って言ったらマネージャーさんに『ゆあちゃんみたいな子がいるよ』って言われたの、今でも嬉しくて覚えてます。それから候補生としてのレッスンや活動をしていったんだけど日に日に自分の無力さや意識の低さに一緒にいるのが申し訳なくなって、自分にもっと力をつけてからもう一度この世界に挑戦しよう!!って思って候補生を辞退しました。その頃強センがアキドラをよく使っていたからアキドラの存在を知って、ステージがあるメイドカフェに惹かれてアキドラに入ったんです。だからゆあさんに出会わなかったらアキドラにも入ってなかった。亀枝もティエラもエントリーもおススメ。も青春18番ホームも何もなくって、今何してたんだろうって震えます。笑ただゆあさんに憧れて、ゆあさんを追いかけて、ゆあさんみたいな生き方をしたくて、無我夢中に走り続けた3年間。どんなに真っ暗闇に取り残されて未来がわからなくなった時もゆあさんがいる事で救われた事って沢山あるんです。どんな時だって私の光でした!ゆあさんを追いかける事で色々な壁にもぶつかったけれど諦めずに自分で自分なりに乗り越える力がつきました。積極的になれました。私にとってこの3年間は生きてるー!!って感じでした。そんな生き方を教えてくれて、こんなに愛で溢れた世界を教えてくれてありがとうございます!候補生辞退してから1年後に勇気を出してライブに行きました。突然辞めた身分としてはとっても気まずくて、どんな顔して会えばいいんだろうって思ったけれどどうしても会いたくなったんです。ゆあさんのステージ、この時初めて見たのかなぁ?鳥肌がたって、あぁ、やっぱり憧れの人だなって思いました。その後の物販では本当にどのテンションでいけばいいかわからなかったんだけど、ゆあさんに声をかけられた瞬間大泣きしたのは良い思い出です!!ゆあさんが『ツイッター見てるよ!かめちゃんが頑張ってるの見てるよ!だからゆあも頑張らなきゃって思うの!』って言ってくれたの。一生の宝物なんだ😢1回目の卒業の時はゆあさんが辛そうでかめも辛くなっちゃって、悲しさとか悔しさしかなかったけど今は違う。ゆあさんのツイート見て、悲しさとかよりも感謝の気持ちで溢れました。本当に本当にありがとうございました!あんなにお客さんからも運営さんからもアイドルさんからも愛されるアイドル見たことないです。一生憧れで一生私の光!!私の人生変えてくださってありがとうございます。私は最後のアイドル人生、ゆあさんみたいな真っ白な生き方したいなぁ。